ふぉとろぐ

多趣味の中で一番続いている一眼レフカメラ。これまでの写真、これからの写真を日記として投稿していこうと思う今日この頃。

MY PHOTO LIFFE!

カメラを持つと小さな幸せに気づく

【DIY】置くだけ簡単!!フロアタイルを張ってみよう!!

f:id:Rnew:20200701081041j:plainf:id:Rnew:20200701081305j:plain

f:id:Rnew:20200701081226j:plainf:id:Rnew:20200701081222j:plain


【DIY】置くだけ簡単フロアタイル!雰囲気がガラッと変わる

 
どうもふぉとろぐ

RYOです。

 

f:id:Rnew:20200701081045j:plain

 

今回はフロアタイルを購入

DIYをやっていこーと思います。

今回購入したのは約6畳分で14000円

厚さ2ミリの背面に接着剤がついているタイプで取り付け簡単なものを購入しました。

色は7種類ありましたが、明るい部屋にしたいと思ったので

明るめのフローリング柄にしました。


 

 

f:id:Rnew:20200701081049j:plain

ポイント

f:id:Rnew:20200701081533j:plain


それでは早速やっていこーと思います。

今回取り付けるフロアタイルはカーペットなどには十分な接着強度が出ないため、

土足で使用していたカーペットを剥がし、

ついでに巾木も白色に変えていこうと思っています。

 

f:id:Rnew:20200701081623j:plain

 

作業内容は単純ですが数が多いので早速取り掛かろーと思います。

作業工程を映像の雰囲気を変えてお届けしたいと思いますそれではどうぞ!!

 

f:id:Rnew:20200701081757j:plain

f:id:Rnew:20200701081759j:plain

f:id:Rnew:20200701081802j:plain

f:id:Rnew:20200701081834j:plain


元々のカーペットを剥がし終え、掃除機もかけ終えました。

さて、今回購入したタイルカーペットを付けていきたいと思います。

このフロアタイルを取り付けつ為に必要なアイテムは

カッター定規だけ気軽に施工できます。

 

f:id:Rnew:20200701081903j:plain

 

仕上がりをよくする為に直角定規があればよりイイと思います。

このフロアタイルのは簡単に切ることができ

カッター2回ほど軽く入れパキっとおり、そのまま折れたところにカッター添えて

落とすだけで簡単に切ることができます。

 

f:id:Rnew:20200701081933j:plain

 

張り付ける時も非常に簡単で

接着剤がもうすでに背面についているので

ペリペリを剥がし隙間が空かないように並べて張り付けていきます。

 

f:id:Rnew:20200701082007j:plain

f:id:Rnew:20200701082242j:plain

 

それでは6畳分の72枚をどんどん張り付けていきたいと思います。

ここで半分使い切りました。

f:id:Rnew:20200701082329j:plain

 

6畳分を購入すると36枚入りが2ケース届きます。

1まい1枚は軽いですが36となるとかなりの重量があります。

それでは引き続きポンポン張り付けていきたいとー思います。

 

f:id:Rnew:20200701082402j:plain

 

フロアタイルを敷き終え次は巾木を取り付けていきたいと思います。

巾木はホームセンターで1本3mで500円ほどそれを5本購入しました。

ある程度の部屋の周囲を測っておくとスムーズに無駄なく購入することができます。

 

f:id:Rnew:20200701082454j:plain

 

巾木の取り付けは割愛しまして

DIYフロアタイルの完成がこちら!!!

この部屋は窓からの光が少なかったので壁を白く塗り

明るめの床にしたおかげで

かなり雰囲気が明るくなりました。

 

f:id:Rnew:20200701082710j:plain

 

今回は下地がカーペットだったため

剥がして取り付けましたが

お住まいがフローリングなどつるつるした素材でしたら

そのまま取り付ける事が出来ます

 

f:id:Rnew:20200701082725j:plain

 

床を変えるって結構大掛かりな作業と思っていましたが、

やってみると簡単に取り付けることができ、

ちょっと部屋の雰囲気を変えてみたいと思ってる方は

フロアタイルDIYチャレンジしてみるのもありだと思います。

 

こんな感じで少しずつですがチョコチョコDIYをやっていこうと思います。

今収納が少ないので棚を作ってみようかなとか考えています。

 

f:id:Rnew:20200701082814j:plain


 

最後までご覧頂きありがとうございました。

YouTubeにて動画を配信しています。

DIYの雰囲気が伝わるかと思います^^

チャンネル登録やグッとボタン押してくだざると励みになります。

 


【DIY】置くだけ簡単フロアタイル!雰囲気がガラッと変わる

 それでは~また!

 

 

 

 

【ランキングTop5】写活へいこう!カメラ初心者におすゝめしたい!カメラアイテムランキングトップ5

今回はカメラ初心者の方や最近カメラを始めたい方ににおすゝめする。

カメラアイテムトップ5をご紹介していきたいと思います。

 

あ、YouTubeでも配信中~

よりどんなアイテムか雰囲気が伝わるかと思いますので是非!

 


【買ってよかったカメラアイテムTOP5】カメラを始めて早3年間買って良かったものをランキング!

 

f:id:Rnew:20200618154116j:plain

 

 ↓Amazonで見る

  1. PeakDesign エブリデイスリング10L 

    https://amzn.to/2YRYNiW

  2. PeakDesign キャプチャー

    https://amzn.to/3eefwDt

  3. PeakDesign クラッチ

    https://amzn.to/37J3Ypo

  4. YONGNUO  YN50mm F1.8 単焦点レンズ

    https://amzn.to/3fF99JH

  5. Manfrotto      ミニ三脚PIXI EVO

    https://amzn.to/3dbRc3Q

 

僕自身カメラを趣味として早3年

こんなものや

f:id:Rnew:20200618154528j:plain

こんなものや

f:id:Rnew:20200618154542j:plain

こんなもの

f:id:Rnew:20200618154555j:plain

こんなもの

f:id:Rnew:20200618154559j:plain

を撮ってきました。

 

一眼レフカメラを買って

綺麗な写真を撮る

と言うよりも

一眼レフカメラを買って

色んな場所に行ってみる

というほうが僕の中では大事だと思っています。

 

f:id:Rnew:20200618155223j:plain

僕もアマチュアながら

写真の価値ってなんだろ・・・

そうと考えたとき

 

綺麗な写真を撮る

よりも

いろんな場所に行ってみるというほうが大事だ思い

 

写真の価値は

その時

その瞬間

その場に立ち会う事

価値があると思います

 

その次に、よりきれいな写真を残すために技術を磨いていくのも大事で

試行錯誤しながらシャッターを切るのも写真の楽しいところだと思います。

 

f:id:Rnew:20200618155408j:plain

それではカメラアイテムトップ5をご紹介していきたいとぉ~~~思います。

 

まずはトップ5

Manfrotto ミニ三脚PIXI EVO

PIXIシリーズ  ボール雲台 ブラック MTPIXIEVO-BK

f:id:Rnew:20200618155805j:plain

 

この三脚は高さ調整が出来て手軽に持ち運べる三脚となります。

ふらっと写真活動言わいる写活に出かけする際にとても重宝するアイテムです。

 

僕は実際にローアングルからの変わった写真を撮りたいときや、

 

f:id:Rnew:20200618155930j:plain

 

写真仲間と記念写真を撮ると際ににサッとカバンから取り出して使っています。

撮りたいものによりますが、

大きな三脚を持っていこうか迷った際は

とりあえずこのミニ三脚をカバンに入れて運用しています。

 

f:id:Rnew:20200618160051j:plain

 

ほかにもテーブルフォトなんかを撮る際にも便利です

 

f:id:Rnew:20200618160212j:plain

 

5段階の脚を調節して場所を取らずにセッティングし撮影する事も出来ます。

カメラのアングルを固定したまま撮りたいものをセッティングし、再度カメラアングルをサッと微調整することができてとても便利です

デメリットといたしましては、

1キロ近い重さのレンズを付けてしまうと、

足のグリップの大きさや雲台を固定する持ち手が締めにくいこともあり、

絶妙な角度での撮影や本体とレンズの比重によってはバランスを崩して倒れる可能性

がありますのでご注意ください。

この三脚の耐荷重は2.5キロとありますがそれもバランス次第だと思います。

f:id:Rnew:20200618160520j:plain

 

この三脚のリンクを張っておくので気になった方はチャックしてみてください。

 

続いてトップ4

第4位はレンズの紹介です。

YONGNUO YN50mm F1.8 単焦点レンズ

キャノン EFマウント フルサイズ対応 標準レンズ

f:id:Rnew:20200618160922j:plain

 

このレンズは単焦点を使った事が無い方に是非とも使ってみてほしいレンズです。

 

単焦点ならならではのシャープな映りとf1.8のボケ感を楽しめるレンズとなっています。

もちろんお金がある方は信頼できるメーカーであるキャノン50ミリf1.8を強くオススメします。

 

ですが昔の僕みたいに一眼レフを始めたけど

f:id:Rnew:20200618161501j:plain

思ってたよりボケないな~とか

f:id:Rnew:20200618161535j:plain

レンズってたっかいな~とか思ってしまい。

 

そのままカメラをインテリアとして飾ってしまう前に一度ためしてほしいレンズとなっています。

 

僕が昔このレンズで撮った写真を3枚ほど用意しましたのでどうぞ

f:id:Rnew:20200618161717j:plain

 

f:id:Rnew:20200618161725j:plain



この写真はキャノンのエントリーモデル機cannon eos KissX8iという本体とこのレンズで撮ったものです

 

エントリーモデル機のカメラ

APSCセンサーに付けると画角が80mmになり

 

初めて使う方には思ってたより画角が狭いと感じてしまうかもしれません

 

ですがそれは単焦点の利点でもあり、自分で歩いて引いたり寄ったりしてみてる

綺麗に撮れる位置を探すというのも単焦点の楽しさの一つです。

 

 

見た目に関してはプラスチッキーで安っぽい見た目をしています。

実際に安いものなんですけどね。6200円で購入

f:id:Rnew:20200618162147j:plain

AF音のジーコジーコという音がしますが壊れてるわけではありません。

そしてAFオートフォーカスが遅いので動きものには弱いです

 

まずはお花など止まっているものを撮って楽しむのもありだと思います。

TOP4YONGNUO YN50mm F1.8 単焦点レンズ でした。

 

 

TOP3

続いて第3位

PeakDesign ピークデザイン クラッチ CL-3

f:id:Rnew:20200618162601j:plain

 

これはカメラに装着してグリップ力を補助するものになります。

 

僕の個人的な事ですが首にかけるストラップが好きではなく

1キロ近い重たいレンズを付けているので歩いた時にお腹にあたるのが嫌でこのクラッチを購入するに至りました。

f:id:Rnew:20200618162712j:plain

 

手の甲にあたる部分がしっかりとしたクッション性

大きめの面積を手の甲にフィットしてくれるので

 

f:id:Rnew:20200618162818j:plain

 

ずっとカメラを握った状態でなくとも、疲れたときは軽く離して指で引っかける状態で手の握力を抜くことが出来ます。

 

f:id:Rnew:20200618162940j:plain

横の部分には自分の手の大きさによって締める緩めるベルトがついていて簡単に

調整することが出来ます。

 

デメリットといたしましてカメラの相性によってボタンに手が届かなくなり押せなくなる可能性があります。

 

実際に僕が使っているキャノンm5にスモールリグのグリップを付けてこのクラッチを付けると付ける場所によっては指が届かなくなってしまうします。

 

f:id:Rnew:20200618163106j:plain

お使いのカメラに合うかは注意が必要です。

 

カメラストラップを付けても撮影できますが、

カメラをもっとアクティブに使いたい方にはオススメしたい商品になります。

 

 

さて後半戦に入り第2の紹介をしていきます。

 

TOP2

PeakDesign ピークデザイン キャプチャー

f:id:Rnew:20200618163308j:plain

 

このアイテムはよりスムーズカメラの着脱を可能にしてくれるアイテムになります。

カメラストラップを好まない僕にとっては先ほど紹介した、クラッチとの組み合わせでより便利にしてくれるものです。

 

カメラの運用はバックにしまうか、それとも

ストラップを付けて首にかけるかの2択だと思っていた僕にとっては

 

カメラを引っ掛けるとう機能は中々衝撃的なアイテムで今ではなくてはならないアイテムの一つです。

 

プレートをカメラの下部に付け

キャプチャーをリュックのショルダー部分に付けたり、

f:id:Rnew:20200618163559j:plain

ショルダーバックに付けたり

f:id:Rnew:20200618163605j:plain

はたまたベルトに付けれたり、

f:id:Rnew:20200618163615j:plain

 

ピークデザインのプロパッドを別で購入すると縦に着脱することも出来ます。

 

f:id:Rnew:20200618163742j:plain

付属品で六角ボルトで締めるネジと手で締めるネジが入っていて僕は見た目から手で締めるネジを使っています。

 

挟めるベルトの幅は55㎜でたいていのリュックには挟めると思います。。

f:id:Rnew:20200618163910j:plain

 

 

僕の実体験では

カメラを片手に建物の外観を撮りそのまま館内にはいる前に受付で会計をするのですがその際に大きなカメラをしまって

財布を取りだし会計を済ませ

また財布をしまって

カメラをまた取り出す

と、そんなゴタゴタにならずに後ろの人を待たせずにスムーズに会計を済ませることが出来ます。

 

f:id:Rnew:20200618163956j:plain

そんな僕にとって

なくてはならないピークデザインのキャプチャーを第2にしました。

 

TOP1

1位は PeakDesignエブリデイスリング10L

 

f:id:Rnew:20200618164140j:plain

 

冒頭にも話したように写真はいろんな場所へ行ってみることが大事

だと思っている僕は

ちょっとした時間が出来たときでも

 

f:id:Rnew:20200618164226j:plain

 

写活に行けるようなカメラ装備で

フットワークを軽くしていきたいと思っています。

 

このショルダーバックは必要なものだけを入れてフットワークを軽くしてくれる大事なアイテムがになります。

 

色はジェットブラックを購入しましたが

その他のチャコールアッシュも捨てがたい良いカラバリになっています。

 

それではこのバックの外観から見ていくことにします。

 

ポケットはメインとサブの2つで構成されています。

f:id:Rnew:20200618164556j:plain  f:id:Rnew:20200618164559j:plain

 

メインに関してはバックを手前に持ってくると内から外に開く形式で個人的には外から内に開くより便利だと思います。

 

f:id:Rnew:20200618164722j:plain    f:id:Rnew:20200618164732j:plain

ショルダー部分には分厚めのパットに

簡単に長さ調節ができるバックルついています。

 

両サイドに先ほど紹介したキャプチャーを取り付けられるベルト

 

f:id:Rnew:20200618164906j:plain

 

ヒンジの部分はスムーズに動きかつ頑丈

 

f:id:Rnew:20200618164910j:plain


下部のほうには三脚を固定できるベルトがあり、ベルトを緩めることでサブポケットの容量を増やすことが出来ます。

僕が持っているアルミの三脚を付けると肩に負担になってしますのでこの機構は使っていません。

 

f:id:Rnew:20200618165007j:plain

 

チャックはすべて止水ファスナーになっていて軽い雨っが降った時でも大丈夫なようになっています。

 

f:id:Rnew:20200618165056j:plain

 

続いてメインポケットの中を見ていきます。

 

メインポケットの中を見ていくとさらに小さいサブポケット1つと内側に書類など入れられるポケットが1つ

 

f:id:Rnew:20200618165232j:plain

f:id:Rnew:20200618165235j:plain

 

カメラ本体やレンズを入れる大きなポケットに可変式の仕切りが二枚入った

3つのポケットで構成されています。

 

 

どこに何を入れているか??

それではこのバックの中に僕がどこに何を入れているかを参考程度に紹介していきたいと思います。

 

 

まず外側のポケットには

財布やスマホ、エアーポッツなど移動中の時に頻繁に使うものを入れています

 

f:id:Rnew:20200618165538j:plain

 

中のサブポケットにはカメラの予備バッテリー2つそれと

レンズキャップを入れています。

 

f:id:Rnew:20200618165629j:plain

 

メインのポケットには仕切りを半分ぐらいの位置に付けてもう一つはその半分の位置に付けています。

f:id:Rnew:20200618165853j:plain

 

一番広いポケットにcanonM5にSmllRigのゲージを付けてさらにクラッチを付けた本体にタムロン2470g2を付けたカメラを入れます

 

f:id:Rnew:20200618165911j:plain

 

真ん中にはレンズのフィルターや六角レンチ

予備のSDカードなどを入れた無印の化粧ポーチを入れています

最後のポケットには

 

 

場合によって入れるものを使い分けていて、

今日はハードに動くかな?と思った時は

タンブラーや途中で買った飲み物をいてる時もあれば、

 

f:id:Rnew:20200618165942j:plain

 

幅広い撮影をしたいと思った時には

50mmレンズとミニ三脚を入れて運用しています。

 

f:id:Rnew:20200618170008j:plain

 

このバックのおかげでよりフットワークが軽くなりいろんな場所へ行ける

そんな気持ちにさせてくれるピークデザインエブリデイスリング10Lを第1位にしました。

 

最近ではこのピークデザインエブリデイスリング10Lが日本市場では入手困難な状態みたいで海外のサイトなどでは買えるみたいです。このピークデザインエブリデイスリング10L第2世代モデルが出ていてそちらも気になるところではあります。

 

 

カメラを趣味として3年間、買ってよかったものTOP5~1を

紹介させていただきました。

 ↓Amazonで見る

  1. PeakDesign エブリデイスリング10L 

    https://amzn.to/2YRYNiW

  2. PeakDesign キャプチャー

    https://amzn.to/3eefwDt

  3. PeakDesign クラッチ

    https://amzn.to/37J3Ypo

  4. YONGNUO  YN50mm F1.8 単焦点レンズ

    https://amzn.to/3fF99JH

  5. Manfrotto      ミニ三脚PIXI EVO

    https://amzn.to/3dbRc3Q

 

気になったアイテムはありましたでしょうか?

 

僕もこれから先もっとカメラライフを楽しみたいと思っています。

 

皆さんもぜひカメラの楽しさを体験してみて下さい♪

 

f:id:Rnew:20200618170254j:plain


【買ってよかったカメラアイテムTOP5】カメラを始めて早3年間買って良かったものをランキング!

 

長くなりましたが、ありがとうございました。それでは~また